質屋ってなに?その1

こんにちは。「質屋」の存在はいつからなのと子供に聞かれ¨はて?いつからとネットで検索してみると今を遡る事約700年前、鎌倉時代から存在していた歴史ある業界とありました。また「庶民の最後の駆け込み寺」という表現とも記載されておりました。

私自身、ヒーローや戦隊ものに子供のころ憧れを持ち「俺も大きくなったらヒーローになるんじゃ」と思いながら大人になってしまいましたが、質屋の「庶民の最後の駆け込み寺」と表現されている事を考えると少しばかり質屋が「正義のミカタ」とリンクし、ヒーローに思えてくるのは私だけでしょうか?昔は「鍋」や「やかん」も質草の対象でその質草を担保に金額を貸し出しをしていました。
ただ未だに「質屋」のイメージはあまり良いと思われていない事も事実。少しずつでも質屋の存在意義を皆様にお伝えしつつ、「生活密着業」、「困った時のお役立ち業」という事業ドメインを意識し業務に向き合っていきたいと思います。
詳しくはホームページ見てくださいね!

「誠実にまっすぐに、すべてはお客様の笑顔の為に!」

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL