質屋の質って何の意味?その2

前回の質屋ってなに?の続編ですが、そもそも「質」の意味は?と尋ねられると口ごもってしまうので豆知識習得の為にまたまたネットでググると・・・なるほど!
漢字の足し算は、斤 +斤 (秤の錘(おもり)。釣り合う)+貝(財宝・価値)=質(物事の釣り合う価値。またその中身)とありました。

その昔、貨幣の代わりに貝が用いられたが、持ち込まれた商品と等しい量の貝と交換するという事だったようです。

「ブランドらんど」も質屋へ参入し6年目を迎えました。

まだまだ質屋の歴史からするとヨチヨチ歩きの子供で「現金が必要となった時の最後の駆け込み寺」と大層な事は言えませんが、地域に密着する皆様の生活の一部になれるよう、地域ナンバー1の質屋を目指し目利きに精進して参りたいと思っております。

「誠実にまっすぐに、すべてはお客様の笑顔の為に!」

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL