リセールバリューの王様 ロレックススポーツモデルについての巻

接客の際、お客様から「おススメの時計は?」「どんな時計を買ったらいい?」

 

と質問される事がよくあります。

 

 

 

 

高額な買い物をするときにはやはり当然、気になりますよね。

希望の時計ブランドや価格帯、タイプなどの要望がなければ

 

 

 

わたしは間違いなく「ロレックス」のスポーツモデルをお勧めしています。

 

 

 

抜群のリセールバリューと、端正でエレガントな時計ケースは

 

 

防水性と堅牢性の象徴であり、カジュアルからフォーマルまで

 

 

シーンを選ばないデザインは飽きさせる事無く「こりゃ~一生モノじゃな!」とも感じてしまいます。

 

 

時計を購入したばかりのタイミングでお客様はリセール(再販、転売)の事を考える方はあまりいらっしゃらないかな・・・。

 

 

私もこのリユース業界に入る前は折角買ったものを、「他人に売ることはない!」と考えていました。

 

 

しかし、近年ロレックスをはじめとする一部の時計ブランドは相場上昇により時計自体が投資案件や資産価値という視点に変わってきました。

 

 

世界的なロレックスの需要の高まりによるもので新品の個体が激減している事。また日本国内の中古個体も多くは海外へ輸出され個体数の激減により相場が押し上がっているようです。

 

 

「資源(ロレックス)の枯渇」の要因で売りなら「高価買取」や販売の場合は「定価に対してオーバープライス」の原因とお客様に説明しています。

 

 

他にも様々な要因で国内新品ロレックスの流通は影響しているようですが・・・。

 

 

今年はコロナの影響で自粛を余儀なくされたバーゼルやスウォッチグループ等の新作見本市はすべて中止され。

高級時計市場も減退、時計の中古相場価格自体も従前に戻るにはかなりの期間を要するのではと踏んでいましたが、ロレックススポーツモデルは6月末で従前相場にだいぶ戻ってきたようです。

 

 

そこで代表的なロレックス人気スポーツモデルの買取相場をお伝えしますね。

(6月末時点の相場です。状況により査定価格は変わる事があります。)

 

 

 

 

 

 


1, デイトナ   116500LM     文字盤 ブラック 箱、保証書有 ~220万円

             116520    文字盤 ホワイト 箱、保証書有 ~170万円

                            文文字盤 ホワイト 箱、保証書有 ~250万円

                       字盤 ブラック 箱、保証書有 ~180万円

 

 

 

 

 

 

 

 

2,サブマリーナ 116610LN  文字盤 ブラック 箱、保証書有 ~105万円

         116610LV  文字盤 グリーン 箱、保証書有 ~145万円

         16610     文字盤 ブラック 箱、保証書有 ~ 75万円

         16610LV   文字盤 グリーン 箱、保証書有 ~120万円

         114060    文字盤  ブラック 箱、保証書有 ~ 90万円

         14060M    文字盤 ブラック 箱、保証書有 ~ 75万円

 

 

3,GMTマスターⅡ   116710BLNR          箱、保証書有  ~135万円

           116710LN           箱、保証書有   ~ 95万円

                                   16710 (赤黒、赤青、黒)    箱、保証書有 ~100万円

  GMTマスターⅠ    16700 (赤青、黒)     箱、保証書有 ~ 85万円

 

 

4,エクスプローラーⅠ    214270                              箱、保証書有 ~ 65万円

            114270          箱、保証書有 ~ 55万円

            14270           箱、保証書有 ~ 45万円

 

 

エクスプローラーⅡ        216570 文字盤 ブラック 箱、保証書有 ~ 85万円

            216570 文字盤 ホワイト 箱、保証書有 ~ 80万円

            16570  文字盤 ブラック 箱、保証書有 ~ 60万円

            16570  文字盤 ホワイト 箱、保証書有 ~ 60万円

 

 

5,ロレジウム  116622    文字盤 ダーク  箱、保証書有 ~110万円

                              116622    文字盤 シルバー 箱、保証書有 ~100万円

         116622    文字盤 ブルー  箱、保証書有 ~ 95万円

         16622     文字盤 シルバー 箱、保証書有 ~ 70万円

 

 

 

まとめ

 

今でも世界は新型コロナウイルスの広がりに脅かされており、

 

 

国内でも一旦は収束傾向にありましたが第2波の警戒等で

 

 

日本は元より景気は世界的に見ても減速傾向にあります。

 

 

そんな中においてもロレックスはまだ高値をキープし続けています

 

 

特に人気スポーツモデルは定価超えの相場であることがほとんどです。

 

 

スイス国内でもコロナの影響でロレックスを始めとした時計メーカーは工場を一時閉鎖しました。

 

 

この減産により更にロレックスの個体数も大きく枯渇し、流通量が減る事でデイトナやサブマリーナをはじめとする人気モデルも需要が高まりその熱で相場を吊り上げる事は

想像に難くないのではと感じてしまいます。

 

 

販売価格が上がれば、当然ながらロレックス買取相場も比例して上昇することとなり、売り時のベストタイミングを迎える事になるでしょう。

 

 

ホームページにも掲載している併せて「高く買取してもらうためのコツ」を参考にしてみては如何でしょうか?

 

 

ロレックスの買取のご相談は是非「ブランドらんど」にお問い合わせください。

 

「誠実にまっすぐに、すべてはお客様の笑顔の為に!」

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL